強い口コミ情報が得られる|自分で転職先を探すメリット

情報は脚で稼ぐ。


生の声ってやっぱり真実味がありますし、なんと言ってもタイムリーです。


今の旬な情報が入って来ます。

  • 今、ここの病院の経営状態はどうなのか。
  • この病院はどんなことに力を入れているのか。
  • どんな人材を必要としているのか。


どれを取っても全てタイムリーに入ってくると力強い味方になる情報ですね。


経営状態なんて内情を知る人間でしか知りえないです。


経営状態が思わしくないとなると、給料の未払いや遅延などもありえるでしょう。


せっかく就職したのにお給料が入って来なければなんの意味もありません。


また、どんな分野に力を入れているのか。


情報を知ってる事で出世コースに乗ることもある

私の経験ではある病院が透析センターを設立するという噂を聞きつけて透析看護師歴20年選手のベテランさんが転職して、数年で立派な透析センターができ、おまけに今では透析センター長をされています。


これは、本当にタイミングの問題もありますが、透析に長けた人材を欲しいと思っていた病院サイドとそれに上手くのったベテラン看護師が相思相愛であった結果で、透析一筋でやってきた彼女への神様からのご褒美だと思っています。


このように、内部事情を知り合いの看護師より情報収集し自分に合った病院を選ぶ事が出来るのは自分でコツコツと転職先を探すメリットではないでしょうか。

関連ページ

コネクションを利用できる
友人のコネ、先輩のコネなどいろんなコネで転職に繋がることがあるでしょう。 今の職場を辞めて、とにかく転職したい方には探す手間も省けとても良いですが、選ぶ余地はないでしょう。 しかし、誰かからの紹介となると、事前にその病院の情報は分かっているでしょうし、働きにくいところをわざわざ紹介などしないでしょう。
条件を直接伝えられ焦点を絞れる
自分で探すということは、自分自身しか頼る人がいなくて心細いかも知れませんが、逆を考えると自分しかいないので自由ではあります。 何のスケジュールに縛られる事も急かされる事もなく、自分のペースで活動できます。 その中でも自身の交渉力に自信がある方なら、面接の場でも自己アピールを行い、お給料の交渉までされる方もいらっしゃいます。