転職のきっかけ

ここまでは転職したいと考えるようになった動機や理由を書いてきました。

 

 

皆さん、色んな理由で転職を考えておられますね。

 

 

 

辛いことも悲しい事も転職がきっかけで好転する事もあります。

 

 

 

辛いことや悲しい事から逃げるのではなく、前向きに進むための転職だと考えられるようこれから、転職や退職について一緒に考えて行きましょうね。

 

 

 

もちろん、転職や退職は辛いことや悲しいことだけが理由ではありません。

 

 

 

良い事もたくさんあるでしょう。

 

 

 

しかし、これも辞め方一つであなたの印象をガラリと変えてしまうかもしれないので「立つ鳥跡を濁さず」退職できるように一緒に勉強していきましょうね。

転職のきっかけ記事一覧

退職の意思を切り出すタイミングさて、実際に転職となると、どのタイミングが良いのか悪いのか、分かりませんよね。それも今現在、働いている病院の就業規則などにも定められているかも知れませんが、社会人なので常識範囲内で退職しましょうね。いきなり、「来週から辞めます」では常識に欠けますし、残されたスタッフの負担も測り知れません。あなたは常識範囲内だと思っていても、それは社会では通用しないかも知れないです。常...

ボーナス後の看護師の転職今回は、きっかけと言うより退職・転職のタイミングですね。年末・年度末以外のベストなタイミングっていつかなと考えた時に思い浮かぶのがボーナス後の退職・転職ですね。退職してしまうと収入がなくなりますから、夏のボーナス、冬のボーナスを頂いてから退職すれば経済的にも余裕が出ますね。特に冬のボーナス後は年末にも重なりますのでタイミングとしては上々ではないでしょうか。看護師のボーナス事...

モチベーションを上げるタイミングでの転職を!転機とは良い意味でも悪い意味でも何か違う状態に転じるきっかけです。基本的には好転することを指すようですが、その転機をしっかり捉えることが出来なければ、それは転機でも何でもないです。良くも悪くも、転機をチャンスと捉え自身のモチベーションを上げるタイミングとして活用出来たらいいですよね。結婚等を機に人生の転機を迎える人生の転機というのは突然やって来ることもあ...

看護師の専門分野の確立近年、看護師の専門性は格段に進んできています。複雑で解決困難な看護問題を持つ個人、家族及び集団に対して水準の高い看護ケアを効率よく提供するための、特定の専門看護分野の知識・技術を深めた専門看護師を社会に送り出すことにより、保健医療福祉の発展に貢献し併せて看護学の向上をはかることを目的とし多くの専門看護師ができました。専門看護師は1995年の「がん看護」の分野ができたのを皮切り...