看護師の辞め方 ボーナス後の転職|看護師の退職理由ボーナス後

ボーナス後の看護師の転職

今回は、きっかけと言うより退職・転職のタイミングですね。



年末・年度末以外のベストなタイミングっていつかなと考えた時に思い浮かぶのがボーナス後の退職・転職ですね。



退職してしまうと収入がなくなりますから、夏のボーナス、冬のボーナスを頂いてから退職すれば経済的にも余裕が出ますね。




特に冬のボーナス後は年末にも重なりますのでタイミングとしては上々ではないでしょうか。


看護師のボーナス事情

厚生労働省が行った全129職種、8217000人に対する平均ボーナス額は年間551526円だったそうです。



それに比べて平成24年に個性労働省が看護師に行った調査によると看護師の平均ボーナス額は年間786900円で、看護師の平均月給の2.5倍だったそうです。




様々な職種の平均ボーナス額より約20万円も多い計算になります。




こんな額のボーナスはほかの仕事ではなかなかいただけません。




この看護師という仕事だから、この額であることが一目瞭然ですよね。




あくまでも、年額なので単純計算で夏と冬の2回分だとしても約40万近くの額があることが分かります。


余裕を持ちながら、転職先を探す事が出来る

このボーナスを頂かずに辞めるなんて勿体無いじゃありませんか。



40万円あれば2ヶ月は生活できますよね。



次の就職先がまだ決まっていなくても、ボーナスでなんとか食い繋ぐ事ができますよね。



その2ヶ月の間に新しい転職先を探すのも良いかも知れないですね。



仕事をしながら転職先を探すのは大変です。夜勤もあり勉強会もあり、なかなか転職活動もままならないですが、退職してからだとゆっくり病院見学にも行けますし、明日から働きます!


なんてこともできますよね。




ただ、退職してしまうと健康保険が切れた状態ができ国民健康保険に一時加入しなければいけませんので、その辺りは熟考してくださいね。



しかし、ボーナスだってバカにならないです。



お給料2ヶ月分近くをそこで使い果たしてしまうことにもなりかねませんので、堅実にいきましょうね。



ボーナスの使い方について

ここで少し余談ですが、皆さん、ボーナスは何に使われますか?



使い方は二通り。

  • 自分のため
  • 誰かのため


自分のために使われる方は半年頑張った自分へのご褒美に使われることが多いようです。




中でも

  • 海外旅行
  • 高級エステ
  • 語学留学の費用
  • 進学のための資金
  • 資格取得


など自分磨きに使われるようです。




では、誰かのために使うのはどのような使い方なのでしょう。



  • 大切な誰かのため
  • 子どもの教育費用
  • ペットの治療費
  • 祖父母にプレゼント
  • 両親にプレゼント


など大切な家族のために使う方が多いようです。



もう一つ余談続きで申し訳ありませんが、新人看護師のボーナス事情はどうなっているのか。



新人看護師のボーナス事情

新人看護師は4月採用なのでその年の夏のボーナスは満額頂けることはないに等しいです。



ちなみに、私の働いている病院では6割支給です。



それでも基本給くらいのボーナスを給料以外の収入として頂けるのでありがたいですよね。



看護学校に行かせて貰って、親孝行する初めてのチャンスなので、ご両親に旅行や記念の品をプレゼントするのも良いですね。


かなり昔の話ではありますが私の若かりし数年前、初ボーナスは母には以前より欲しいと言っていたプラチナの指輪を、父にはちょっとお高いお酒「森伊蔵」をプレゼントしました。



ではでは、このへんで余談はおしまいにして・・・本題に戻りましょうね。



夏のボーナス後も転職が多い時期

次に、夏のボーナス後にも人の動きがあることをご存知でしょうか。


5月病で精神的に病んでしまった方が6月・7月に退職を決められる事があるので、夏のボーナス後の6月・7月は欠員が出やすく、次の就職先もすんなり決まる事が多いです。



中途退職の穴は現場としても早く埋めたいので、人員確保に躍起になっていることも多く、普段よりお給料を高めに設定しているところもありますし、給与交渉が出来る可能性もあります。



ボーナスも頂いて、次の就職先もすぐに決まって、お給料も若干多めとなれば言うことなしですね。



とは、言うものの、やはりボーナス後に辞めた後の評判は良くないです。



ちゃっかりボーナス貰って辞めちゃった人になる?

残念ですが私の経験上、正直なところ「ちゃっかりボーナス貰って辞めちゃった人」と言われてしまいます。
(自分も辞める時はそうするのでしょうが・・・(^^;)そこは女の世界の恐ろしいところ。



「上手いこと辞めたね」と評価される場合もありますが、それは少数派です。



普段の行いがモノを言うので礼節は大事にしたいところです。



看護師の世界は「The女の世界」で色々な噂がすぐに回ってしまいます。



今はメールやLINEなどで休日でも病院の様子を知ることができるような時代なので、噂はすぐに広まります。



気は長く、心は丸く、口を謹んで働いていれば自然と好感度も上がり、変な噂を立てられることもないでしょう。



綺麗に辞めることも考えながら行動すると、たかがボーナス、されどボーナス。



お金が絡むことは人の心を乱します。



侮っていてはいけません。



大事な収入源なので頂けるものはしっかりと頂いてから、スッキリ綺麗に退職しましょうね。



次は人生の転機によるタイミングです→人生の転機によるタイミング

関連ページ

年末・年度末など
転職もいわゆるシーズンがあり、そのシーズンは業種が異なるごとに違うといわれています。
人生の転機
結婚や夫の転勤等の自分じゃあどうする事も出来ない転機。 こういった機会を迎えて退職をし、また違う角度からの勤務時間等を迎えて、転職する事も多いですよね。
新しいスキルを習得
新しいスキルを習得したタイミングで、そのスキルをいかすべく、新しい道を選んで、違う病院へ転職する方も多くいらっしゃいます。人生は一度きり、情けは人の為にならずです。