自己分析、再認識する事は非常に大事です。

自己分析記事一覧

転職理由には2〜3の理由が複合されている場合もある「なぜ転職したいのか」のシリーズでもお伝えした通り、転職理由は人それぞれあります。給料が安い勉強会などの拘束時間が長い人間関係が良くないやりたいことが出来ないなど、転職理由には2〜3の理由が複合されている場合もあるはずです。転職の理由ランキングある転職サイトが行った調査によると転職の理由ランキング1位は「給与に不満がある」2位「やりがいを感じない」...

前章で金銭的なことをたくさん書いてきましたが、もちろんお金だけが全てではありませんよね。人はお金以外にもっと大切な物があります。旦那さん、子供、恋人、両親、友人など大切な人がいます。また、習い事をしたり、体力作りをしたり、趣味を楽しんだりする時間。お金(物)・人・時間は人が人間らしい生活をしていく上で重要な役割を果たします。お金がなければ生活できないです。食べ物も服もお金がなければ買えませんし、家...

転職動機を明確化し、何を望み、何がしたいかを見つめ直したら、自ずと自らの進むべき道が分かってきませんか?看護師は働く場所によって、働き方や役割、責任などが大変変わって来ます。看護師免許で何をするか?同じ看護師免許でも選択する仕事場や環境によって、仕事内容も、知識も変わって来ます。介護士やヘルパーと違う点しかし、看護師は介護士やヘルパーと違うのは「全てのことにエビデンスを持って関わっている」ことです...

日本看護協会の教え日本看護協会は労働環境の改善の推進の章で夜勤・交代制勤務に付いて「看護は24時間、365日患者の生命と安全を守る、社会的意義の大きな、やりがいのある職業であり、夜勤はその中で必要不可欠な業務です。多くの看護職が当たり前のように従事している夜勤・交代制勤務ですが、勤務間隔、夜勤回数、夜勤拘束時間など、現状では多くの課題があり、それらに伴うリスクも、労働科学の知見で明らかになっていま...

さあ、いよいよ大詰めになってきました。勤務携帯の希望ははっきりさせました。前章で触れたように、夜勤はできるのか否か。夜勤はできなくても遅くなることは可能なのか否か。では、夜勤が可能な場合のお話を今回はさせていただきましょう。基本的に看護師の夜勤形態は大きく分けて2種類あります。二交代と三交代です。今回は実際に私が勤務している三交代勤務からお話ししましょう。三交代は夜中から朝までの深夜勤務、朝から夕...

もう、ご自分のことはよく理解できてきましたね。いよいよ「転職したいと思ったらする事」の最後になりました。これまでリサーチしたり自己分析したりといろいろな事をしてきましたね。最後に、あなたの経験値を改めて見直してみましょう!まず、看護師経験のある科は何科ですか?看護師の中でも様々な科があります。内科、外科、整形外科、泌尿器科、産科、婦人科、耳鼻科、眼科、皮膚科、消化器内科・・・今、出てくる簡単なもの...

さあ、どんどん大詰めになってきましたよ。もう心の準備はほぼ出来ていますか?では次に、あなたのスキルはいかがですか?最近は認定看護師、専門看護師などもありますが、認定や専門でなくても得意なことはあるはずです。もし、認定や専門をお持ちでしたら、もちろんそれを活かせる職場でなくてはいけません。認定看護師、専門看護師の人数2014年認定審査に於いて11月23日付けで211名が認定、3名が再認定され専門看護...