転職後のイメージを持つ事は非常に大事

転職動機の明確化を図る中で今、一番自分が望んでいる事がはっきりと浮かび上がってきたのではないでしょうか。

 

転職後あなたが一番望んでいることは何ですか?

 

お給料が安いから転職したいと思ったあなた。では、今のお給料より1割増しのお給料が貰えたら何をしたいですか?

 

  • もっと服を買いたい
  • ブランドもののバッグを買いたい
  • 貯金したい
  • 家を買いたい

などなど、転職理由の根本にある何を望んでいるのかが見えてきませんか?

 

休みが取れないから転職したいあなたはどうですか?

 

もっと休みが貰えたらその増えた休みで何がしたいですか?

 

  • エステに行く時間を確保したい
  • もっと勉強する時間が欲しい
  • 子ども習い事の発表会、試合の応援に行きたい
  • お料理教室に通いたいなど

 

 

増えた休みを使って本当に

 

やりたかった事が見えましたね?

 

では、単にお給料が増えることでその望みは叶えられますか?

 

増えた休みで元来望んでいたことはできますか?

 

一度、転職してしまうと簡単に戻ることは出来ませんし、また違う職場に転職となると、ここが一番良いと思って転職した職場より良い条件の職場はなかなか見つかりません。

 

転職することは簡単かも知れませんが、そこで続けることは難しい事も多々としてあります。

 

転職を後悔しない為にも、しっかりと下準備をしておく事をお勧めします。

 

次は病院、施設、医院どこで働く?です→病院、施設、医院どこで働く?

関連ページ

転職動機の明確化
何故転職をする必要性があるのか? 一種の今だけの感情の偏りによって、転職をしたい。転職をしなければならないと思っている事もありえます。再度見直してみましょう。
どこで働きたいのか?
自分に合った、職場環境を選ぶ事はとても大事な事です。少し背伸びをする事もいいでしょうし、ハードワークではなく病院で仕事をするのもいいでしょう。人生設計を行っていきましょう。
勤務形態を選ぶ
自分に合ったサイクル、リズムを作れるのはどの勤務形態なのか?適した勤務形態を選んで、その勤務形態で働ける病院を選んでいきましょう。
夜勤の形態について
夜勤をするなら、どんな形態があるのか?三交代と二交代でのいいところ、悪い所など、ご説明していきます。
経験値を知っておく
日常勤務の中で、自分が積んだ経験値を自分で知っておくと転職に生きてきます。自分をまず知ることが大切と言う事ですね。
スキルは?
あなたのスキルはいかがですか?最近は認定看護師、専門看護師などもありますが、認定や専門でなくても得意なことはあるはずです。 もし、認定や専門をお持ちでしたら、もちろんそれを活かせる職場でなくてはいけません。