エージェントが変更しにくい|転職会社を通すデメリット

まず、エージェントって何?


というところから説明しましょう。


エージェントとは、転職成功まであなたのお世話をしてくれる方のことで、このエージェントさんと良好な関係を持って、ここだけは譲れない、もっとこんな病院が良いなどしっかりとお伝えすることでより良い病院選びが出来るようになります。


しかし、お互い人間なのでそう簡単にうまくはいかない事もあります。


一生懸命に転職先を探してくれるけど、どうも生理的に合わないの・・・という事もなきにしもあらず。


人間ですから仕方ありません。


特に何も問題がなければ尚更エージェントの変更を依頼しにくいですよね。


仕事はしっかりしてくれるのに、何が不満なんだということになりかねません。


エージェント側も紹介する事が仕事なので乗りかかった船を途中で降りるわけにもいかず、エージェントの変更は難しいです。


もちろん、全く無理というわけではありませんので、そこはどうしてもエージェントを変えて欲しい場合は気にせずおっしゃられた方が良いと思います。


お互いギクシャクした状態では良い仕事は出来ません。


エージェントも一人でも多くの看護師に良い転職をして欲しいと願っていますので、申し出があれば、交替には応じてくれるはずです。

関連ページ

悪質な利益重視の転職会社もある
どこの世界にもブラック企業というのは存在します。 もちろん、病院の中にもブラックな病院は存在しますが、残念ながら転職会社の中にもブラック企業はあります。 前章で触れましたが、紹介会社は病院に紹介することにより紹介料という形で収益を得ています。 簡単に言えば、紹介すればする程に収益は上がるのです。