メリット

さて、転職先を自分で探すメリット、デメリットをお話ししてきましたが、今後は自分で探す意外の方法に関してのメリット、デメリットをお話ししていきましょう。


とは、言うものの、自分で探さないとなると、ハローワークでピックアップして貰うか、看護師専門の転職会社を利用するくらいです。


看護師専門の転職会社で探す!

看護師専門の転職会社で探す場合を今回はお話ししていきたいと思います。


一般の転職会社にはパナソキャリアやDODA、JACリクルートメントなど色々ありますが、看護師専門で転職を扱っている転職会社も多数あります。


看護師専門で転職を扱っている会社は看護師のみの転職を扱っているため、病院の諸事情などにも詳しく、中には非公開の求人情報を知っている転職会社さんもあります。


非公開にしてあるということは条件が良く、一般公開すると、募集が殺到してしまうような求人である事が多いです。


このような非公開の求人は滅多になく、タイミングが合えばかなりの好条件での転職も夢ではありませんが、好条件なだけに病院側からの条件もかなり制限があることも予測されます。


自身の条件が満たされなければ元々非公開なので、お目にかかる事もない可能性もあります。


では、なぜ求人が非公開なのか。


内々のプロジェクトが進められており、そのプロジェクトに関わる人材の募集のため公表できない場合などがあります。


病院で極秘プロジェクトなんてと思われるでしょうが、新しく診療科を発足させる、病院の再建のための人材が必要など理由は様々です。


もう一つは応募の殺到を避けるためが考えられます。


以上のように、転職会社しか知らない事もたくさんあるので、転職会社を利用してみるのも良いかも知れませんね。

関連ページ

自分のキャリアの再認識ができる
突然ですが、今のあなたの職場でのポジションはどのようなポジションですか? もちろん役職があるなしもポジションの一つですが、自分の置かれた立場はどれくらいの重要性があるでしょうか。 役職がつかなくても、委員会活動をしっかりこなし、後輩の指導を行うなど病棟内で比較的重要なポジションを占めているのか。
面接の心得等も教えてくれる
転職会社というくらいですから、そこまでは当たり前と言えば当たり前のことかも知れません。 ここからが転職会社の凄いところです。 面接の心得まで教えてくれます。 転職する方はみなさん、もう何年も面接など受けたこともなく、数年もしくは数十年前の話です。
面接に同行してくれる転職会社がある
転職会社、転職エージェントと呼ばれるサービスのメリットを説明して参ります。 一度も利用した事がない方、または過去に使用された方も今の転職会社はこのような形と言うのをご覧下さい!
転職市場の現状が分かる
これぐらいのレベルの看護師がどれぐらいのお給料をいただけるのかという相場です。 もっと、簡単に言うと、あなたの値段です。 あなたがいくらの価値があるかということです。 長く働くと年功序列でお給料が上がっていきますが、果たしてそれは適正なあなたの価値なのでしょうか。 年功序列でお給料だけたくさん頂いてませんか?