自分のキャリアの再認識ができる|転職会社を利用するメリット

自分のポジションを明確化する


突然ですが、今のあなたの職場でのポジションはどのようなポジションですか?
もちろん役職があるなしもポジションの一つですが、自分の置かれた立場はどれくらいの重要性があるでしょうか。
役職がつかなくても、委員会活動をしっかりこなし、後輩の指導を行うなど病棟内で比較的重要なポジションを占めているのか。


それとも、緩く毎日が平和に過ぎお給料が頂ければ良いと思いながら仕事をしているのか。


なぜ、突然このような問いかけをしたかというと、ポイントは前者にあります。


今のあなたの年齢で他の病院に転職した場合、どのような位置づけになるのか、また同じように比較的重要なポジションになるのかということです。


今の病院の年齢層だからそのよう重要な役割を担っているのか、それともあなたの実力なのかというところです。


井の中の蛙になってはいないでしょうか。


今の病院のレベルだからあなたのキャリアでその仕事がこなせているだけで、他のレベルの病院に転職した場合のそれが通用するかというのが論点にあります。


と、いうのも今と同等レベルの病院に転職される場合はさほど変わりはないのですが、病院のレベルを上げる場合に今のような活躍の場はないかも知れないということです。


転職してバリバリ頑張っていこうとするのとは逆行して、再教育されたり、プリセプターがついたりすると、今までやって来たことを否定されているかのようで、自信を失い辞めてしまわれる方もいらっしゃいます。


そうならない為にも、転職前に転職会社のエージェントに今のレベルをしっかりと把握してもらい、次の病院との比較をあらかじめ行なってもらい、自身のキャリアの再確認をしておく事も重要かと思われます。


こんなはずじゃなかったという悲しい結末にならない為にも、転職会社の利用はありだと思います。

関連ページ

非公開の求人を教えて貰える
看護師専門の転職会社で探す場合を今回はお話ししていきたいと思います。 一般の転職会社にはパナソキャリアやDODA、JACリクルートメントなど色々ありますが、看護師専門で転職を扱っている転職会社も多数あります。 看護師専門で転職を扱っている会社は看護師のみの転職を扱っているため、病院の諸事情などにも詳しく、中には非公開の求人情報を知っている転職会社さんもあります。
面接の心得等も教えてくれる
転職会社というくらいですから、そこまでは当たり前と言えば当たり前のことかも知れません。 ここからが転職会社の凄いところです。 面接の心得まで教えてくれます。 転職する方はみなさん、もう何年も面接など受けたこともなく、数年もしくは数十年前の話です。
面接に同行してくれる転職会社がある
転職会社、転職エージェントと呼ばれるサービスのメリットを説明して参ります。 一度も利用した事がない方、または過去に使用された方も今の転職会社はこのような形と言うのをご覧下さい!
転職市場の現状が分かる
これぐらいのレベルの看護師がどれぐらいのお給料をいただけるのかという相場です。 もっと、簡単に言うと、あなたの値段です。 あなたがいくらの価値があるかということです。 長く働くと年功序列でお給料が上がっていきますが、果たしてそれは適正なあなたの価値なのでしょうか。 年功序列でお給料だけたくさん頂いてませんか?